正月太り の正体とは⁉

毎年この時期になるとなってしまう 正月太り !


多くの方が1週間ほどの休みで体重が2~3㎏増えてしまうということを
毎年経験しているはずです!

短い期間でなぜこんなに体重が増えてしまうのか?
今回は正月太りの正体について書いていきます!





正月太り

正月太りの正体は

「体内の水分量の増加」だと考えられます!

そもそも体脂肪1㎏増やすには7,200kcal必要になります。
2㎏増えるとなれば単純に倍になるので14,400kcalです。

お正月で暴食をしたからといって
これほどのカロリーを1週間でオーバーするのは難しいです!



体の60%は水分です。
正月太りとして影響を受けるであろう細胞外の水分は10L程で
重さにすれば10㎏程度あります。

その細胞外の水分調整のやり取りに糖質が関わっています!
お正月の食事は糖質過多になりがちです。
それにより体内の水分量が増加するため、体重がすぐに増えます!


またお酒を飲めば浮腫みもでるため、水分量の増加による
体重の増加と考えるのが一番しっくりきます!


そのため焦ってダイエットをしなくても
バランスの良い食事に戻して、いつも通り生活すれば
体重はすぐに戻ります!





ここまでの話を聞いて「やったー」と喜ぶのはまだ早いです!
正月太りの原因のほとんどは水分ですが、
カロリーオーバーを繰り返していれば少なからず体脂肪は増加します。


お正月休み中毎日、500kcalオーバーすれば
1週間で3,500kcalオーバーになり
500gほど体脂肪が増加する計算になります!






正月太りのメカニズムは理解できましたか?
上にも書きましたが焦らずバランスの良い食事に切り替え
いつも通りの生活を心がけてみてください!




バランスの良い食事とは?





★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室


パーソナルトレーニングジム
BMsStrength