BMs Strengthについて

 BMsStrength が大切にしているテーマは「自分本来の身体」です。

「自分本来の身体」というのは、「痛み」というマイナス要素をなくし、活き活きと生活できる身体のことです。

マイナスの要素を0に戻すだけでなく、本来持っているポテンシャルを活かし、プラス要素を増やしていきパフォーマンスをアップさせていきましょう。

スポーツはもちろん、日常生活におけるパフォーマンスをアップさせることで、QOL(※)の向上につなげていきます。

※クオリティ・オブ・ライフ(英: quality of life, QOL)とは、一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた『生活の質』のことを指し、ある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。 wikipedia引用

身体の痛みに関しては、腰痛、肩の痛みなど主要な痛みに加えて捻挫直後のケアなども行っています。

ダイエットにも対応しておりますのでお気軽にご参加ください。

あなたの日常が、本来の身体を手にすることでもっと輝きますように。

 

トレーナー紹介

中森 允崇(なかもり のぶたか)

自分自身、硬式テニスをしていた時に腰の怪我に悩まされた経験があり、その際自分の周りには身体の相談ができる人がおらず、とても辛い時期を過ごしました。

その経験から、街のかかりつけ医のように、身体の不調を気軽に相談できるトレーナーになりたいと思いました。

痛みの改善やパフォーマンスアップ、ダイエット等様々な身体のお悩みの解決はぜひ、BMs Strengthにお任せください。


【保有資格】
・日本トレーニング指導者協会 認定トレーニング指導者
​・EBFAベアフットトレーニングスペシャリスト

【経歴】
・大学でスポーツ科学を専攻

・卒業後ジュニア専門のテニスクラブにて全国大会を目指すジュニアアスリートの育成に携わる

・2018年にフリーのトレーナーとなり大手スポーツクラブとパーソナルトレーナー契約を結び活動

より多くの方の身体の悩みを改善したいと思い出張パーソナルトレーニングを始める

・現在、パーソナルトレーニング指導をはじめ、愛知県ベスト4の高校テニス部にてトレーニングコーチを務めるなどスポーツの分野でも活動中。