今のご時世手放せないマスクでひどくなる 肩こり  

コロナウイルスの流行でマスクが
手放せないですね。
そしてたくさんの人が悩まされるこりとは、
肩こり です!


マスクをしていると呼吸が浅くなり、
交感神経が優位になります。

交感神経が優位になると
血管が収縮して血流は少なくなりますし、
身体に力が入りやすくなり、肩は上がり
歯を強く噛み締めてしまいます。


また呼吸をするときに肩を上下してしまう為、
僧帽筋上部は血流不足、オーバーワークで
肩こりや痛みを出します。





肩こりの改善方法


解決方法は大きく2つです。

①呼吸を整え副交感神経が優位な状態をつくる

②肩甲骨周りの筋肉を動かす



①呼吸を整え副交感神経が優位な状態をつくる
呼吸は無意識にしていますが、
意識をすれば変えられます。
腹式呼吸によって副交感神経を刺激して
リラックスした状態をつくり、
身体の緊張を解いていきます。


②肩甲骨周りの筋肉を動かす
肩甲骨周りの筋肉を動かしてあげることで、
肩背中の筋肉の血流をよくしていきます。


まだまだマスクでの生活が続くので肩こりを
早めに解決して、快適な生活を送ってください!



肩の不調に関する他の記事

肩の不調 には〇〇が最適!?

★御器所駅 2番出口から徒歩2分
〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室
パーソナルトレーニングジム
BMsStrength