長年の 腰痛 改善!その 腰痛 は大腰筋からきているかも

長年の 腰痛 治しませんか?

「腰をマッサージしても痛みがなくならない。」

こんな方多くいらっしゃると思います!

その腰痛の原因は腰の筋肉ではないかもしれません。
では原因となっている筋肉とは?

「大腰筋」   です!

特に腰を反らせると痛いという方は
これからご紹介する方法を是非試してみてください!







大腰筋

まずは大腰筋とはどんな筋肉かご説明します!

大腰筋は以下の場所に付着しています。

起始

浅頭:胸椎12番目~腰椎4番目椎体及び肋骨突起

深頭:全腰椎の肋骨突起

停止

小転子

簡単にいうと腰の骨から太ももの骨の内側に付着しています。

どんな動きのときに働くか?

①股関節 屈曲(曲げる)

②股関節 外旋(外側へ回す)

③腰椎を前弯させる(腰の骨が反る)

腰痛 には③の腰椎の前弯が大きく関わってきます!

大腰筋が硬くなることで、腰椎の反りが大きくなり腰に大きなストレスがかかり 腰痛 へとつながります。

腰椎は元々前弯していますが、大腰筋の影響で前弯が大きくなり、その状態でさらに腰を反らせるので痛みは増します!

改善させるためには大腰筋を緩めてあげます!






大腰筋の緩ませ方

おへそから指4本分外側を息を吐いてお腹をへこました状態で押します。



内臓が近いため強く押すと痛みがでるので、ゆっくり、じっくり押しましょう!





お腹の脂肪が厚くて押せない場合は、
上前腸骨棘という骨盤の前に出っ張ったところがあるので、
そこから指3本分のところをゆっくり押しましょう!






押しながら股関節を曲げ伸ばしするのも効果的です!




長年悩んでいた腰痛も大腰筋が緩んでこれば改善につながっていきますので是非お試しくださいください!





昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分
〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室
パーソナルトレーニングジム
BMsStrength