○○の歪みは 身体の不調 につながる?

「○○の歪みは 身体の不調 につながる」
と聞いて皆さんはどの部位をイメージしますか?

多くの方は

「骨盤」をイメージしたと思います!

今回は骨盤の歪みについて書いていきます!

骨盤の歪みはあるのか?

僕自身が色々勉強してきた見解は

「骨盤は歪まないです!

骨盤を構成する骨

腸骨
恥骨
坐骨
仙骨
尾骨
これらの骨で
構成されています。




骨盤

この骨と骨をつなぐ靭帯は
とても強くなおかつ複数あります!

靭帯自体は伸び縮みしますが、
ほとんど動かないと思ってもらって大丈夫です。

骨盤が歪むことがあるとすれば
車が骨盤にぶつかってくるほどの衝撃が
加われば歪むと思います!



歪むというのどこからでてきたの

骨盤で歪むとされているのは仙骨と腸骨からなる

「仙腸関節」です!

仙腸関節

仙腸関節はごくわずかですが可動域があります!

歩行片足立ち前屈後屈のときに動きます!

その可動域は0.5~1.3mmとされており
一番大きく動いたとされる研究でも
5mmとなっています。

このことから骨盤が歪むということは
考えづらいです!


しかし「骨盤が傾く」ということはあります!

反り腰の原因となる前傾や後ろに倒れる後傾、
左右の骨盤の高さが違うというような横の傾きは
骨盤周りの筋肉の緊張や弱化によって
十分に起こります!

この骨盤の傾きによってアライメントが崩れれば
腰痛などの痛みなどの不調につながります!


今回は骨盤の歪みについて書きました!
これはあくまで僕自身の見解で、
骨盤の歪みは絶対にないと
否定するものではありません。

歪みをとることで身体の調子を整えることができる
技術をもった専門家もいらっしゃいます。

自分自身、こらからも知識を身につけ多くの方の
身体の不調を改善できるように精進していきます!




身体のアライメントに関する別記事

良い姿勢ってどんな 姿勢 ?主観的な視点から




★名古屋市昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分
〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室

名古屋の個室パーソナルトレーニング
BMsStrength