ダイエット とお酒の相性は……。

ダイエット を指導させていただくなかで
「お酒は飲んでもいいですか?」
という質問を多くされます!

最近では焼酎やウイスキーといった糖質の入っていない
蒸留酒であればOKという感じになっていますが
実際のところどうなのか?


今回はダイエットとお酒について書いていきます!



糖質制限中の方はビールや日本酒といった糖質が含まれるお酒は当然NGになります。
そのことから焼酎やウイスキーを選択する方が多いです!

しかしお酒に含まれるアルコールはダイエットと相性が悪いです!

アルコールがダイエットにもたらすデメリット

ダイエットするにあたりアルコールがもたらすデメリットを2つ紹介します!


●栄養の代謝が悪くなる

アルコールは肝臓で代謝されます。
糖質や脂質、タンパク質といった栄養素も肝臓で代謝されます!

アルコールは体にとって有害ですので優先的に代謝を進めます。
その結果栄養素の代謝は悪くなり、脂肪に変換することで代謝していない
栄養素を体に蓄えます!

特に糖質から脂肪への変換はアルコールを摂ることで強くなります!




●筋肉の分解が進みやすく、筋肉がつきづらくなる

アルコールを摂ることでコルチゾールというホルモンが分泌されます!
コルチゾールはカタボリックホルモンといわれ筋肉の分解を促進させる働きがあります!

またタンパク質の合成を高めるテストステロンというホルモンの分泌量が低下したり
筋肉の合成を促すシグナル伝達回路の活動が低下し、筋肉がつきづらくなります!




このようにアルコールが体の中に入ってくることで
脂肪が増えやすく、筋肉が減りやすくなります!

どちらもダイエット中にはかなりのデメリットです!



今回はダイエットとお酒について書きました!
焼酎やウイスキーが糖質0だからといって好きに飲んでいると
ダイエットの効果は出ずらくなります!

十分に気をつけてください!





ダイエットに関する記事

糖質制限 ダイエット だけがダイエットじゃない!糖質を摂りながら健康的にダイエット!



★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室

パーソナルトレーニングジム
BMsStrength