ダイエット 中にお酒を飲むときに気をつけること!

先日、 ダイエット とお酒の相性の悪さにについて書きました!

ダイエット中できるのであればお酒は飲まない方が減量は順調に進みます。
しかしどうしてもお酒を飲むことを避けられないこともある方もいらっしゃると思います。

今回はダイエット中にお酒を飲むときに気をつけるポイントを書いていきます!




ダイエット中にお酒を飲むときのポイント

先日書きましたが、ダイエットとお酒は相性が悪いです!
お酒が好きな方がダイエットをするときに断酒するのはストレスになりますし
人付き合いの一環としてお酒を飲まないといけない場合があります!
今回はそんなときに気をつけるポイントを3つ紹介します!




・「1杯だけなら…」はやめる!

大量に飲まず1杯だけなら大丈夫と思われがちですが
少量でもアルコールが入ってこれば肝臓での栄養代謝が止まってしまいます!
飲むなら飲む、飲まないなら全く飲まないメリハリをしっかりつける必要があります!






・糖質の多いお酒は避ける

アルコール自体にも1gあたり7kcal含まれます。
ビールや日本酒、カクテルといった糖質が多いお酒を飲んでしまうと
アルコールのカロリーに加えて糖質のカロリーが上乗せされてしまうため
カロリーがかなり高くなってしまいます!

焼酎やウイスキーといった糖質の含まれないお酒を選ぶことによって
最低限のカロリーに抑えるようにしましょう!







・おつまみを工夫する

お酒を飲む際のおつまみは油物だけではなく糖質を多く含む食材は避けるようにします!
アルコールは糖質を脂肪に変換する働きを強くするため糖質を多く含む食べ物は気をつけましょう!
おつまみには豆腐や枝豆といったタンパク質を含み糖質の低い食べ物を選ぶように気をつけてください!





ダイエット中にお酒を飲む場合はこの3つのポイントを意識してみてください!





ダイエットとお酒に関する記事

ダイエット とお酒の相性は……。


★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室

パーソナルトレーニングジム
BMsStrength