腕を前から上げると肩に 痛み がでる方におすすめエクササイズ!

先日肩の 痛み に胸椎が関係すること
について書きました!

肩を動かすとき肩甲骨だけが
大事になってくるわけでなく
その他の骨や関節も関係してくるため
痛みがある場合は局所の動きの評価も大事ですが、
全体的な動きの評価も必要です!

今回は腕を前から上げてきたときに痛みが出る方に
おすすめのエクササイズを紹介します!

エクササイズ 肩の痛み



腕を前から上げるとでる肩の 痛み


痛みの感じ方としては
引っかかる感じつまり感があります。
これは腕を前から上げてきたとき
肩甲骨が下がる動きをするはずが
肩甲骨が下がらず肩の前上のスペースが
狭くなることによって痛みが出ます!


肩の痛みがある場合、
肩甲骨の動きを評価するわけですが
肩甲骨が動かなかった場合、動くように
エクササイズを処方しようとします。


肩甲骨という局所だけをみるとそうなりますが、
肩甲骨が動かせない理由は胸椎にある場合も
あるため肩甲骨と胸椎、全体的な評価をする
必要があります!


特に腕を前から上げてくるとき
肩甲骨の下制と胸椎の伸展は
セットになるため肩甲骨の動きを出す
エクササイズと一緒に胸椎の柔軟性を出す
エクササイズをしていくことが重要です!


おすすめエクササイズ

胸椎の柔軟性を出すためのエクササイズです!
胸椎の柔軟がない方の多くは
猫背になっていることが多いです。

以前のブログで猫背改善のための
エクササイズを紹介しましたが
そのエクササイズをやってもらうことで
肩の痛みへもアプローチできます!


キャット&ドッグ

四つん這いになり背骨を丸めるのと反らせるのを
繰り返し行うエクササイズです!



意識するポイントとしては
丸めるときは胸椎が1番高くなるように丸め、
反らせるときは胸椎が1番低くなるように
意識します!

反らせたときに胸が縦に伸ばされるような
感覚があればOKです!


キャット&ドッグがうまくできない方は
先に胸椎伸展のモビライゼーションを
やるのがおすすめです!

椅子や台に肘をついた状態で、
胸を地面方向に下げていくようにします。
こちらも胸が縦に伸びるような
感覚があればOKです!



肩は屈曲が入りすぎると肩が痛くなるので
肩はできるだけ止めて背中が反るもしくは
胸が縦に伸びるようにします!

まとめ

●腕を前から上げてくるときには
 肩甲骨が下がる動きが必要

●肩甲骨の動きには胸椎との連動が大切

●肩甲骨が下がるときには胸椎の伸展する

●胸椎の柔軟性を出すのに
 おすすめのエクササイズはキャット&ドッグ

肩の前上に痛みが出る方は
是非試してみてください!
長年の痛みから開放されるかもしれません!


肩の痛みに関する記事

肩の痛み なのに背骨が関係!?


★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室

パーソナルトレーニングジム
BMsStrength