睡眠 不足は○○のもと!?

睡眠 時間ちゃんと、とれてますか?

例年よりもかなり早く梅雨入りとなりました。
これからの時期は湿度が高くなり、夜は寝苦しくなっていきます。

日本は先進国のなかで、平均の睡眠時間が1番少なく(7時間22分)、40代の半数が6時間30分以下といわれています。
睡眠 は人間にとって必要不可欠なものであり、身体への影響はとても大きいです。
今回は、 睡眠 とダイエットについてのお話です。







睡眠とダイエット

睡眠 の時間が短かったり、質が悪いと身体にはストレスがかかり、ストレスホルモンが出ます。

これが出過ぎることで、過食へとつながります
コルチゾールというホルモンが出るわけですが、コルチゾールが多くでると、
レプチンというホルモンが減少します。
レプチンは摂食抑制作用を持つホルモンです。

その為、減少すると食欲の抑制機能が低下し、満腹感を感じにくくなってしまい、
脳がまだ食べれると判断するので、どんどん食べて過食になっていくわけです
これがストレスを受けてから過食へつながるメカニズです。



食事制限を始めたけど続かず食べてしまうという方は、食欲を抑えられない原因が
睡眠にあるかもしれないので、睡眠時間と質を見直してみると、
ダイエットがうまくいくかもしれません!





ダイエットに関する別記事

★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室

パーソナルトレーニングジム
BMsStrength