トレーニング を始めよう!腕立て伏せのやりかた!

トレーニング を始めようと思っても

「何をすればいいの?」
「正しいやり方がわからない・・・。」

という悩みがあると思います!

今回は初心者の方にもわかりやすく
腕立伏せのやり方を紹介します!

正しい腕立て伏せ

腕立伏せは胸と二の腕を
鍛えることができる自重トレーニングです!
スクワットと同じぐらい知られていていますが
正しいやり方を知らない方がたくさんいる
種目でもあります。


今回は腕立て伏せの正しいやり方を紹介します!


①スタートポジションは
後頭部から踵まで真っすぐになるようにします

腕立伏せのやり方1




②胸を地面につけるようにゆっくり下げていく

腕立伏せのやり方2






女性の場合、膝をついてやるのがおすすめです!
膝をつく場合は、後頭部から膝の後ろまでが
真っすぐになるようにします!

膝をついての腕立1
膝をついての腕立2






●注意点

・下がったときの手の位置は
 胸の横になるようにする
 手と頭を線で結んだときに矢印になるのが理想

腕立の注意点1






・肘を横に広げない
 脇の角度は45°

腕立の注意点2







・お腹が下がるのはNG

腕立の注意点3







・お尻が上がったままはNG

腕立の注意点4





これらを意識してまずは10回を2~3セットから
始めていくのがおすすめです!

今回は腕立て伏せの紹介でしたが、
スクワットやウォーキングでもいいので
まずは何か運動を始めてみませんか?



トレーニングのやり方に関する記事

半袖になる準備できてますか?気になる 二の腕 のトレーニング



★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室

パーソナルトレーニングジム
BMsStrength