股関節 の動きを良くするモビリティエクササイズ!

股関節 は球関節といって大腿骨骨頭が骨盤にはまるかたちになっています!

大腿骨骨頭は丸くなっておりボールのようなかたちになっており
骨盤の臼蓋がソケットのようになっていることから
「ボール&ソケット」といわれることもあります!

ちなみに肩関節も球関節のため同じような構造をしています。

この球関節は構造上、ソケットの中でボールが回転するように動くため
いろんな方向へ動かすことができます!

そのため股関節は柔軟に安定して動かすことができないといけません!

股関節に可動域の制限があると他の関節が余分に動かないといけなくなるため
ケガや慢性痛の原因になったりします。

股関節の動きが悪くて起こる痛みとして

「腰痛」が代表的なものになります!



柔軟性と動きを良くするエクササイズ

①フロッグ

四つん這いの状態で膝を肩幅より少し広げます。

この状態からお尻をかかとにくっつけるように下げていき
お尻がかかとについたら四つん這いの状態に戻します!

これを繰り返していきます!

②股関節回旋

お尻を地面に着けて膝をたてた状態で座ります。

この時膝の角度は90°に曲げておきます。
この状態から膝を横に倒していき、膝の横が地面に着くようにします!

これを左右交互にやっていきます!

左へ倒したときは右のお尻が、右へ倒したときは左のお尻が地面から浮かないようにしましょう!










股関節回旋がらくにできるようになったら応用として膝を横に倒した後、膝立ちになります!
これを左右交互に繰り返していきます!







股関節の柔軟性は非常に重要ですので

「股関節が硬い!」

「股関節の動きが悪い!」

という方はぜひ取り入れてみて下さい!





股関節からくる腰痛に関する記事

腰痛 にならないために覚えておきたい”ヒップヒンジ”!




★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室

パーソナルトレーニングジム
BMsStrength