ダイエット に役立つ脂質、共役リノール酸!

ダイエット 中、脂質には
気をつけなければなりません!


しかし、脂質を摂らなさすぎても
体の機能が正常に働かなくなってしまいます。
そのためダイエットでは体に良い脂質は摂りつつ
体に悪い脂質はしっかり抑えるが基本になります!


脂質は悪いイメージが強いですが
健康の維持・増進、ダイエットを
手助けしてくれるものも数多くあります!


今回はダイエットの手助けをしてくれる
共役リノール酸について書いていきます!



サムネイル



共役リノール酸(CLA)

共役リノール酸は不飽和脂肪酸で
体の中では作れない必須脂肪酸であるリノール酸の
異性体で天然のトランス脂肪酸になります。


不飽和脂肪の構造の型はトランス型とシス型の
2種類あり構造が違います。

トランス型は水素原子が炭素の二重結合を境に
1つずつありますが、シス型は水素原子が
同じ側に2つあるという構造をしています!

トランス体とシス体





リノール酸の構造はシス型ですが、
リノール酸の異性体である共役リノール酸は
トランス型とシス型の2つの脂肪酸が隣接して
結合しています。

この2つの脂肪酸が隣接して結合していることを
共役といいます。
難しい説明になっていしまいましたが
トランス型とシス型両方あると覚えてください。

共役リノール酸化学式




共役リノール酸はどのようにしてできるのか?
牛などの反芻動物の胃の中で
微生物により生成されます。

牛肉の脂肪や乳脂肪にはトランス脂肪酸が
含まれていますが、これは牛の胃の中に生息する
微生物によって生成される天然のトランス脂肪酸です。


自然界にある脂肪酸のほとんどはシス型の脂肪酸で
トランス脂肪酸は人工的に作り出されたものになります。

人工的に作り出されたトランス脂肪酸は
エライジン酸が多く体内で正常に代謝できないため
様々な問題を引き起こす可能性があります。

代表的なものは動脈硬化や心疾患のリスクを上げるものです。

摂取するのが怖いというイメージがあります。
人工のトランス脂肪酸と天然のトランス脂肪酸とは
異なり天然のトランス脂肪酸は体に良い影響を
与えてくれます!


最近ではその効果はダイエットにも
役立つことがわかってきました!



共役リノール酸とダイエット

共役リノール酸の作用は6つあります。

①LPLの働きを抑える

②HSLの働きを高める

③CPTの働きを高める

④PPAR-γを活性化することにより
 インスリン感受性を高める

⑤テストステロンを増やす

⑥抗酸化作用を持ち、免疫を高める


⑥以外はダイエットに関係してきますが
その中でも特にダイエットに役立つ作用は
①LPLの働きを抑える
②HSLの働きを高める
③CPTの働きを高める

この3つになります!




①LPLの働きを抑える
LPLとはリポ蛋白リパーゼという酵素です。
中性脂肪を脂肪酸とグリセロールに分解する
酵素ですが分解してできた脂肪酸は脂肪細胞の中に
取り込まれやすくなります。

共役リノール酸はLPLの働きを抑え、
脂肪細胞に脂肪酸を取り込まれにくくすることで
脂肪を蓄えるのを防いでくれます!




② HSLの働きを高める
HSLとはホルモン感受リパーゼという酵素です。
脂肪細胞に蓄えられた脂肪を必要に応じて分解して
血液中に放出しエネルギー源として消費されやすい

状態にしてくれます。

共役リノール酸はHSLの働きを高め脂肪を
エネルギー源として供給しやすくしてくれます!



③ CPTの働きを高める
CPTとは
カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ
という酵素です。

血中に放出された脂肪酸はカルニチンという
物質によりミトコンドリア内に運ばれ
そこで燃焼されエネルギーを作り出します。


カルニチンのままではミトコンドリア内に
入ることができません。
そこで必要になるのがCPTです!

CPTの働きによりカルニチンはミトコンドリア内に
入れるようになり運ばれてきた脂肪は燃焼され
エネルギーとなります。

共役リノール酸はCPTの働きを高め脂肪を
燃焼しやすくしてくれます!




共役リノール酸は
牛乳やチーズ、牛肉から摂取できますが
サプリメントで摂るのが効率的です!

まとめ

難しい説明になってしまいましたが
簡単にまとめると

共役リノール酸は
・脂肪を蓄えるのを抑える     
・脂肪をエネルギーに変えやすくする
・脂肪を燃焼しやすくする


ダイエットにかなり役立つ栄養素です!






ダイエットにおすすめの栄養素


★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室

パーソナルトレーニングジム
BMsStrength