現場で実際に行った 痛み改善 をシェアします!

高校部活での活動では現場で 痛み改善 を行わないといけない状況がたくさんあります!


その場で痛みをなくすことができれば練習時間をしっかり確保できるとともに
選手が痛みによってネガティブな気持ちになる時間を大幅に短くできます!

今回は足の裏の痛みに対して現場で実際に行ったことをシェアしたいと思います!





●症状

左足の裏に痛み
特に人差し指と中指の付け根あたりが痛む



痛みが出る動きとしては
歩行の蹴る時つま先立ち
指先が背屈して体重が乗るよう体勢や動きで痛みが強く出る
話を聞いた時点で痛みが出る場所、動きから足底筋膜炎の可能性が高いと感じました!


足底筋膜炎はふくらはぎの筋肉の硬さが
主な原因となるので左ふくらはぎのチェックしていきました!

見立てどおり左ふくらはぎの硬さがあったのと
アキレス腱付近に浮腫みがありアキレス腱の滑りが悪そうでした。





どんな対応したのか


左ふくらはぎに対しては

・コンプレフロスで圧迫した状態で自動、他動で足首底背屈

・マッサージ

これでふくらはぎの硬さをとる



アキレス腱に対しては

・アキレス腱付近の皮膚を指でスライド








・皮膚のスライドをキープしたまま自動で底背屈






ここまでで足の裏の痛みは大部分は取れましたが
痛みを全て取りきることはできなかった為
他の原因を探っていきました。




他の原因を探っていくと
痛みが出ている人差し指と中指の中足骨の間が他の指の間に比べて可動域が極端に狭いことがわかりました!




これに対しては

・人差し指と中指の間を指でスライド









・モビライゼーション

これらを行っていきました。
その結果足の裏の痛みは完全に取り除くことができました!




足は剛性を求められる部位ですが、
ただの剛性ではなく、しなやかさのある剛性が必要です!
しなやかさのある剛性は着地時の衝撃を受け止め、着地時の衝撃を次の蹴り出しに
上手く繋げていくことができます!





今回は人差し指と中指の間の可動が狭くなり
しなやかさが失われ蹴り出し時のパワーロスが起き
それをふくらはぎでカバーしようとした結果ふくらはぎが硬くなり
足底筋膜を引っ張り痛みに繋がったのではないかと考えています!




これが現場で実際に行ったことです!
ご質問などあればお待ちしてます!






痛みに関する記事

ケガは 痛み がなくなったら完治?





★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室


パーソナルトレーニングジム
BMsStrength