肩甲骨 の動きを理解しよう!

今日のテーマは” 肩甲骨 ”です!



肩の動きに大きな影響を与える肩甲骨ですが、
皆さんは肩甲骨がどんな動きをするかわかりますか?


肩甲骨がちゃんと動かなければ
野球やテニスなどのオーバーヘッド動作でケガをしたり
日常生活では五十肩などの肩の痛みが出やすくなります!



知らない方はこの機会に覚えてみてください!






肩甲骨の動き

上背部の左右にある、逆三角形のような形をした平ぺったい骨が肩甲骨です。


肩甲骨の関節は少し特殊で
普通、関節といえば骨と骨の結合部分のことですが、
肩甲骨の関節は骨を介さない筋肉と結合組織によって
結合するという特殊さがあります!

また胸椎や胸郭、鎖骨などとの連動性があり、
これらと連携することで肩の大きな可動域をつくりだしています!

ではここで本題の肩甲骨の動きを見ていきましょう

肩甲骨の動きは6つです!

・挙上⇔下制

・内転⇔外転

・上方回旋⇔下方回旋

これは映像で見たほうがわかりやすいです!



・挙上







・下制







・内転







・外転






・上方回旋







・下方回旋




これら6つが正常に動くことで
肩は多方向に大きな可動域で安定して動かすことができます!



肩甲骨の動きは理解できましたか?

肩甲骨の動きは肩の不調の原因となります!
動きを理解してできない動きがあれば
トレーニングやコンディショニングで動かせるようにしましょう!






肩甲骨に関する別の記事

肩の不調 には〇〇が最適!?





★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室

パーソナルトレーニングジム
BMsStrength