ダイエット の食事制限でよくある間違い!

ダイエット となると食事制限を行います!

食事制限では気をつけることがたくさんあるため
少し前までは外食が難しかったですが

最近ではコンビニで
「低糖質・低脂質・高たんぱく質」
の食べ物が増え外食でもダイエットがしやすくなりました!

「低糖質・低脂質・高たんぱく質」

ダイエットをしている方には魅力的ワードですね!
「低糖質・低脂質・高たんぱく質」の食べ物だけを食べれば
ダイエットはうまく進むのでしょうか?

今回は食事制限でよくある間違いについて書いていきます!

食事制限でよくある間違い

低糖質・低脂質・高たんぱく質の食べ物だけでダイエットは進むのか?

結論から言うと

「No」です!

体重が落ちるかどうかでいえば落ちますが
筋肉が分解され、栄養不足による体重の減少のため
健康的に減量するという意味ではダイエットではありません!

食事制限の基本は

「糖質を摂り、脂質を抑える」

もしくは

「糖質を抑え、脂質を摂る」

このどちらかになります!
糖質と脂質を抑えるという食事制限はありえません!

糖質を摂れば糖質を、脂質を摂ればケトン体を
エネルギー源とすることができますが
糖質と脂質をの摂取を同時に抑えてしまうと
エネルギー源となるものがなくなってしまいます。



ダイエット中でもエネルギー源の確保は必ずするようにしましょう!

「低糖質・低脂質・高たんぱく質」の食べ物は
余分なカロリーを抑えタンパク質を摂ることを目的として、
エネルギー源となる食材を別で摂るのであればとても良い食材です!

しかしそれだけを摂ってダイエットをすることはおすすめしません!




ダイエットに関する記事

2021年も残りわずか! ダイエット を今年中に終わらせよう!



★昭和区 御器所駅 2番出口から徒歩2分

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目18
STプラザ御器所 3階H号室

パーソナルトレーニングジム
BMsStrength